細目から見える世界

コワーキングコミュニティ「まるも」のオーナーをしながら、フリーランスとして活動しております!

【感謝】まるもトイレクラファンサクセスしました!

f:id:mats2-1989:20170727195510j:plain

こんにちは、トイレです。

先日リリースした、まるものトイレクラファンが、

 

 

 

 

見事サクセスしました!!!

  

 

 

 


わあああああーーーーーーーーーーー!!!

 

 

 

 

 

 


終わってみれば、

106名の方に、

目標額の123%

754,614円のご支援をいただきました。

(手渡し含めると110名772,614円です)

改めて冷静にこの数字を見るとすごいなって思います。75万円ものお金を人様からいただくなんて。まあ。

ご支援いただき本当にありがとうございます。
拡散や応援頂いた方もありがとうございます。
また、協力してくださったまるもに関わるみなさまもありがとうございます。

今回のプロジェクトを通して、強く感じたことがあるので、綴っていきたいなと思います。

 

本当に多くの方に支援してもらいました

f:id:mats2-1989:20170727211454p:plain

とても多くの方にご支援いただきました。

締め切り前に目標額に達しサクセスしていて、ストレッチゴール(上方目標)を設けなかったのにも関わらず、それでも多くの方が支援をしてくれました。

顔なじみでよく知ってる人(まるもを使っている/使っていた人)もいれば、そうでない人も。

失礼かもしれないけど、顔を知っている人の中には正直経済的にそんなに余裕がない人もいて、そんな人からも支援をいただいたのがすごく嬉しくて...!

僕の思いや、まるもとしての運営方針、存在自体を強く応援してくれる人もいて、とても嬉しかったです。

 

なんか、今までやって来た甲斐があったなぁってしみじみ思いました。
いや、そんな大したことやってないんですけど。

クラファンのプロジェクトにも書きましたが、ちょうど今から一年前会社が合わなくて朝ゲロ吐いてて、社会からはじき出されたんですよね。

そんな人間がこのスペースにきて、今いきいきと、多くの人に応援してもらって活動してるのが、すごいなって。他人事のように思ってしまいました。

 

自分は何者でもないってことに気づいた

クラファンをやる前は、クラファンやったら何者かになれるんじゃないかなって無意識に思ってたんですよね。

でもクラファンをやってみたら、全然そんなことなかった。

むしろ「あ、俺何者でもないんだなぁ」って思った。

 

るってぃが以前ブログで、『クラウドファンディングとは自分の「無能さ」を知る手取り早いツール』
って言ってたんだけど、自分にとってもまさにそうで。

クラウドファンディングを使って目標金額の資金を調達するには、実は非常に多くの能力が求められます。

  • 発信力
  • 発想力
  • スキル(リターン)
  • 想い
  • 文章力
  • 人望
  • マーケティング
  • ITリテラシー

クラウドファンディングはプロジェクト内容だけで決まるわけではありません。
サクセスするためにはありとあらゆる能力が必要となってきます。

引用:クラウドファンディングとは自分の「無能さ」を知る手取り早いツール

いやもうまさに、本当にそうだなと。

どれもサクセスする為に必要なスキルだし、しかもそれが「金額」という数字にダイレクトに表れる。

自分はそのスキルを全然持ってないってことに気付かされたんです。

でも、それでもサクセスしたのはその足りない部分をいろんな人に補ってもらえたんですよね。

クラファンのプロジェクトページを見てもらえればわかるんだけど、このプロジェクトのリターンはまるも関係者が自分の得意なことを出し合ってリターンにしてくれています。しかも無償で。

リターンのデザインもそうだし、プロジェクトの文章もアイキャッチもリターンも、色々な人に助けてもらいました。

もうそれは本当に感謝しています。

協力してくれる皆がいなければまずサクセスはありえなかったと思います。

だから、僕は何者でもないけど、何者でなくてもいいんだなって思ったんです。

足りないスキルや力をサポートしてくれる仲間が周りにたくさんいるってだけで十分だなぁと。 そんなことに気付かされたクラファンでした。

 

これからのまるも

f:id:mats2-1989:20170729121626p:plain

前にまるもの誰かが言ったんですが、まるもって「止まり木」のような場所だなと。

あぁ、確かになって思いました。

まるもは長期的に滞在する人もいるんですが、どちらかというと半年〜1年くらいの中長期、もしくはそれ以下の期間滞在する人が多いです。

独立して稼げるようになるまで修行のような形で滞在する人もいれば、都会に疲れて羽を休めに来た人も、会社が合わずに藁をもすがる思いで来る人もいます。

いろんな目的でまるもに滞在し、そしてその目的が果たされたら飛び立っていきます。

そんな意味で止まり木みたいだなって。

ずっといる側としては少し寂しいんですけどね。でもまぁ、前向きに飛び立ってくれるんならそれでいいと思います。

 

まるもに来てくれた人は概ねまるもを気に入ってくれますし、いいところだねと言ってくれます。

ただ、コワーキングスペースという形態上、房総半島という場所上、なかなかきっかけがないと来にくいのは事実なんですよね。

僕自身すごくいい場所だと思っているので、他の多くの人にもまるもを知ってほしい、来てほしいなぁと思っています。

 

なので、これからはそんな止まり木のようなまるもをもっと知ってもらえるように、入り口をもっと広げる活動をしたいなあと思っています。

今回のクラウドファンディングも、以前リリースした体験移住もそんな思いでやっております。

 

 

ということで、クラファン、支援・応援・協力してくれたみなさま本当にありがとうございました!

これからのまるもを、よろしくお願いします。