読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

細目から見える世界

世界一周から帰ってきた男が社会の荒波に揉まれています。

航空券を10万円以上無駄にしてきた僕が教訓をシェアする

世界一周 世界一周-トラブル

f:id:mats2-1989:20161209165343j:plain

こんにちは、元世界一周バックパッカーのまつ(@mats2_n)です。

僕は2011年〜2013年の間の約1年間で、バックパックを背負って24カ国を周ってきました。

その旅の中で、僕は総額10万円以上の航空券を無駄にしてきました。

「はっ?」と思った方。

 

同感です。僕も「はっ?」って思っているので。

でも本当に総額10万以上航空券を無駄にしてきたのです。

チケットで消耗しているのは私です。ええ。

 

今回はそんな僕が、航空券を無駄にしない方法を事例と共にお伝えします。

「これから旅にでる」という方は是非反面教師に。

 

そもそもどんな旅してたの?

f:id:mats2-1989:20161209142512j:plain

先にどんな旅をしていたのか簡単に説明すると、僕の旅は2回にわかれています。

2011年に一人旅を約半年
中国→タイ→カンボジア→タイ→マレーシア→フィリピンの5カ国。

2012年と2013年に彼女と一緒に二人旅を約半年
全部書くと大変なので割愛しますが、アジア・中東・アフリカ・西欧・南米・北米の24カ国。

特に特定の目的を持つわけでもなく、行きたいと思ったところに行きたい時に行くスタイルの旅でした。

 

1.タイ→インド

1回目の旅での出来事。

タイで遊び呆けていた僕はそろそろ次の国へ、と思いインドへ飛ぶ準備を始めていました。

1週間ほどかけて、インドビザを取り、インドへの航空券も取り、準備万端。あとはもうフライトを待つだけの状態でした。

そんな時に出会ったのが、日本人バックパッカーの女の子。彼女と数日間行動を共にして、インド出発までの時間を過ごしていました。

僕の計画を狂わせたのが、その女の子がめちゃめちゃ英語堪能だったこと。どこに行っても西洋人とか欧米人のおっちゃんと楽しそうに会話してる。その横で僕は愛想笑いをしてたまに「Yes」とか言うだけ。

もうその状況が悔しくて悔しくて。今後旅をしていくなら語学力も絶対必要だし「俺も英語しゃべれるようになってやる!」と思って、インドへのフライト前日にフィリピンの語学留学に行くことを決意し、インド行きのチケットを破り捨てました。笑

破り捨てる必要はなかったのですが、僕はもう完全に旅人モードに浸っていて「行きたい時に行きたいところに行くのが旅人や!」みたいな感じになっていました。アイタタタ。

そんなこんなでチケットと苦労して取得したビザは一瞬で無駄になったのでした。

教訓:旅人モードに浸ってもいいけど、お金は大事に。 

 

2.フィリピン→マレーシア

f:id:mats2-1989:20161209170115j:plain

インド行きを辞めた僕はマレーシアに入国し、そこからフィリピンに入ることに。マレーシアの空港に少し遅れてつき、チェックインカウンターへ向かう。いつも通りチケットとパスポートを出して、受付のお姉さんに手続きをしてもらいます。

受付のお姉さん「フィリピンから出国のチケットは取ってますか?」

僕「とってません。」

受付「乗れません。」 

僕「えっ」

受付「えっ」

受付「フィリピンから出国のチケットがないと乗れないんです。

僕「えっ」

受付「えっ」

という感じに...。

 

完全にぬかりました。国によって、入国する時点で出国のチケットが必要になることがあるのですが、フィリピンはそれに該当するんですよね。僕は衝動的に動いていたのでそんなこともつゆ知らず、入国のチケットのみできてしまいました。

しかしここに来るまでインドビザとインドチケットを犠牲にしているので、ここで諦めるわけにもいかない...!と思い、必死の思いで出国のチケットをとりました。

その時、いろいろあってパソコンもスマホも失っていたので、ネットが使えない状態。空港のチケットカウンターに行けばよかったんだけど、何故かその時はネットでチケットを買うことに固執してたんですよね。

そんな僕がとった手段はその辺にいる人にパソコンを借りて航空券をとること。

10人以上の人に声をかけたのですが、ほぼ全員にドン引きされ断られました。当時は浮浪者みたいな格好しながら旅していたので当たり前ですよね。笑

その後も声をかけ続け、中国系の女性がなんとか貸してくれて無事にフィリピン出国のチケットが取れました。まじありがとう。

そんなこんなでどうにか乗れたものの、その時買ったフィリピン→マレーシアのチケットは無駄になることに。ちゃんと高いチケット買ってればリファンドもできたのにと今になって後悔しています。

教訓:下調べは入念に。そうでないと空港でドン引きされる。

 

3.マニラ(フィリピン)→セブ(フィリピン)

ここまで紆余曲折いばらの道を通り、なんとかフィリピンのマニラに到達しました。マニラの空港についたのは夜。そのまま空港泊して翌朝に留学先のセブ島へフライト予定でした。

寝床の確保も終わり、腹ごしらえのために空港を散策していると、日本にもある某コンビニを発見。さくっとカレーを食べて、その日は早めに就寝。

f:id:mats2-1989:20161209143411j:plain

実際に食べたカレー。見るからに不味そう。

 

次の日、身体中に感じる違和感で目が覚めました。

 

お腹が痛い。

気持ち悪い。

身体中が痛い。

 

その瞬間、嘔吐していました。起床からの嘔吐。

状況もよくわからないまま自分の吐瀉物を片付け、荷物をまとめてトイレの個室に逃げ込む。個室に入ってからも猛烈な吐き気に襲われつづけ、上からも下からも身体中の水分が全部なくなるんじゃないかってくらい出た...。

原因は何かと考えたところ、昨晩のコンビニカレーしか思い当たらない。確かにコンビニのご飯のくせにめっちゃまずかった(当時はこれがフィリピンクオリテイかと思っていた)。完全に食あたりを起こしたのでした。てか今見るとどうみても色やべくね?

そんな状態で飛行機に乗れるはずもなく、トイレでゲロまみれになっているうちに飛行機は出発していってしまったのでした。

教訓:空港のコンビニカレーは食うな。ゲロまみれになる。

*後日談として、その後一旦日本に帰国したのちセブに行き無事に留学はできました。

 

4.マレーシア→ベトナム

f:id:mats2-1989:20161209144956j:plain

2回目の旅のしょっぱな。関空からマレーシアに行き、そこから乗り継ぎでタイに行く便を待っていました。

既にアジアをまわり旅に慣れている僕とは対照的に、初めてのバックパック、初めての海外への旅でそわそわしている彼女。

今回の航空券は彼女のバックパッカーデビューを祝して彼女にとってもらったもの。旅の先輩としても、ここは何事もなくフライトが終わって欲しいものです。

しかしそう思い通りにはいかないんですよねえ。笑

 

無事マレーシアの空港につき、チェックインカウンターで手続きをする。

パスポートと航空券を出し、手続きを始めたと同時に受付スタッフが一言

Already gone.

僕ら「?」

すでにいった...?

「いやいや、出発時間までまだあと2時間あるし、既に出発しちゃってるわけがない。日付だってちゃんと今日のひづ...け......じゃない...?...だと...?」

「昨日...の...ひづけ...?」

 

そう、彼女が買ったのはあろうことかフライト前日のチケットだったのです。

格安航空券なので変更してもらえるはずもなく(そもそもLCCじゃなくても無理そう)、即効で安いチケットを探して次の日の朝にベトナムに飛び立ちました。

初旅で一人だったら割と焦ってただろうなーと思う凡ミス。

でもミスったとしても他の格安航空券も割と簡単に取れるので焦る必要はないです。実際いまSkyscannerで探したらマレーシア→ベトナムで5000円くらいだった。安い。

教訓:日付はちゃんと確認しろ。でもミスってもLCCで5000円くらいで行けることも。

 

5.ロンドン→スペイン

寝坊しました。

教訓:起きろ 

 

まとめ 

まだまだあるのですが、ひとまずこのへんで。

色々なトラブルがありますが、共通して大事なのは【焦らないこと】です。

ゲロを吐いても、Already goneと言われても、寝坊しても、だいたいどうにかなります。お金はかかるけど。

お金を無駄にしたくない人は、僕の経験を反面教師に生かしてください!

それではっ!